2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサール
2013/03/21(Thu)
裸苗が4本送ってきたのですが、そのうち1本のブラン・ピエール・ドゥ・ロンサールです。この苗は名前のとおりピエール・ドゥ・ロンサールの枝変わりで、色が白っぽいのが特徴のようです。
今回、この苗を植えるにあたって一大決心をしました。それは庭にバラのアーチを作ることです。
とはいっても枝が小さいのに急いでアーチを設置しても使えないので、冬までの間にアーチを立てることにして、それまでできるだけ枝を伸ばすことに専念したいと思います。
ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサール
まずは穴掘りです。
庭にはびっしりと芝生が敷き詰められておりますが、そこに穴を掘ります。
庭を作って10年ほど経ちますが、初の大改造です。
ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサール
適当に掘ったのですが、スコップのアーチにそって掘っていったら綺麗な真円に掘れました。
そこにいつもの
 骨粉(200g)
 発酵油粕(200g)
 IB(配合肥料)(200g)
 ヨウリン(100g)
 硫酸カリ(100g)
 苦土石灰(100g)
 ダイアジノン粒剤3(10g)
を大量の堆肥と共に投入。今回はダイアジノン粒剤をお店で発見したのでコガネムシ対策もばっちりです。
後は周りの芝生が内側に来ないように対策をせねば(^-^)
この記事のURL | ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hutabakai.blog.fc2.com/tb.php/422-d04bda48

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。