2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
クイーン・エリザベス
2014/05/12(Mon)
我が家では鉢植えと地植えに1本ずつ植えているクイーン・エリザベスですが、まだまとまってドンと咲かないので一輪だけ。
クイーン・エリザベス
クイーン・エリザベスの特徴は
モダンローズ
アメリカ
1954←結構古くからありますね。
Gr グランデフローラ←ハイブリッド ティーとフロリバンダの交配で生まれた系統との事。ハイブリッド ティーからは大輪の花と強健な樹勢を、フロリバンダからは房咲き性を受け継いでいます。
ピンク
丸弁抱え咲き
大輪
中香(ティー)
四季咲き
1.5m
大型の直立
昔から強健種として知られ、初心者に真っ先にお勧めする品種。遅咲き←確かに強健で遅咲きだ。
四季咲き、多花性でステムも長い品種が多く、切り花を取る目的で栽培するようです。
系統を代表するクィーン エリザベスは今も家庭の庭先でよく見かける品種です。背丈が伸びやすく、剪定を怠ると人の背丈以上に伸びる場合がありますので、冬の剪定を忘れず行ってください。←反省反省(-_-;)
この記事のURL | クイーン・エリザベス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://hutabakai.blog.fc2.com/tb.php/494-da45b35e

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。